• 八幡保育園TOP
  • 園の紹介
  • みんなの園生活
  • 入園の手続き

保育所へ入所できる児童は、両親が次のいずれかの事情に該当することにより、その児童を保育することができないと認められ、かつ、同居の親族がその児童を保育することができないと認められる場合です。

居宅外労働 昼間に居宅外で労働することを常態としていること。(例:会社勤務、農業、商業など)
居宅内労働 昼間に居宅内で児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。(例:自営業、内職など)
妊娠・出産 妊娠中であるかまたは産後間がないこと。(注:出産の場合、原則として出産予定日の前後3ヶ月間が保育の実施期間となります。)
病人の介護 長期にわたり疾病の常態にある親族または精神・身体に障害を有する親族を常時介護していること。
家族の災害 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
求職中 昼間に求職活動を行なっていること。(注:原則として入所日から6ヶ月間が保育の実施期間となります)
学生など 昼間に大学、専修学校または各種学校などに通学していること。

必要書類は保護者などの勤務状況などにより異なります。

サラリーマン・
パート・内職
就労証明書(勤務先からの証明)あるいは源泉徴収票
(同居の家族で就労している方全員分が必要)
自営業・農漁業 自営業などの就労証明書(居住している地区の民生委員からの証明を受けたもの)
出産前後 出生(予定)証明書あるいは母子手帳の写し
(出産予定日・出産日がわかるところ)
身障手帳・
療育手帳保持者・
障害年金受給者
手帳または年金証書の写し
病人の看護の場合 介護証明書 (居住している地区の民生委員からの証明)
上へ