グループホームむなかた

施設紹介

障害者 共同生活援助事業

施設概要

  • 事業の目的

    利用者が個々の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに、地域社会において自立した日常生活を、営むことができるよう適切な、サービスを提供します。

  • 運営の方針

    利用者が自立を目指し、利用者の身体及び精神の状況、並びにその置かれている環境に応じて、食事の提供(介護)、相談、入浴、並びに排泄その他、日常生活上の援助を行います。

  • 事業の主たる対象とする障害の種類

    サービスを、適切かつ効果的に提供する為に、主たる対象者を知的障害者とします。

  • 援助内容

    食事の提供及び介護・相談支援・余暇支援・金銭管理の援助・緊急時の援助・健康管理の援助・企業・福祉サービス事業所との連絡他、日常生活に必要な援助

  • 費用

    個人が負担する費用については、家賃、食費、共益費、本人のお小遣い、その他

▲ TOPへ戻る