あけぼの学園

主な支援内容

作業創作活動

  • 園芸班

    野菜を作ったり花や木の管理を行っています。

  • 創作班

    牛乳パック等をリサイクルしてハガキやしおり作成、木工品の作成を行っています。

  • レク班

    散歩やドライブ、レクリエーション等、楽しみをもった活動を行っています。

  • いこいクラブ

    健康、体力維持のためリハビリを行っています。

  • 洗濯班

    利用者の衣類やパジャマ、シーツの洗濯を行なっています。

生活支援

  • 自然散策

    健康維持と情緒の安定を目的に、体力レベルに合わせた班編成を行い毎朝取り組んでいます。

  • グループ活動

    四季折々の活動や、利用者の方のニーズに合わせた活動を取り入れ情緒の安定、気分転換出来るように活動しています。

  • 入浴

    基本的に毎日入浴を行います。利用者の身体の状況と希望等を伺った上、できる限り自立して清潔保持が可能となるようめざし、入浴が困難な場合には清拭を行うなど適切な方法で実施します。

  • 口腔ケア

    健康維持の為、歯周病や歯の欠損にとどまらず、大きな病気の引き金にならないように口腔内の清潔、病気予防に努めています。地域の歯科医院、長崎口腔保健センターの協力を得て、口腔内の検査、治療、ケアを行っています。

  • 食事

    郷土料理を取り入れながら、新鮮な食材で栄養のバランスの取れた食事を提供します。また、健康状態や嚥下の状態に応じた食事を提供しています。

▲ TOPへ戻る